古いログ 新しいログ


 いよいよ、演奏会まであと4日、一方、長野オリンピックももう目前にせまっています。
イベントの規模を比べれば、銀河系と砂粒くらいの差がありますが、私の中ではそれぞれを 盛り上げる相乗効果になっているようです(気分の上だけ)
 長野市内を(早)朝・夕通っていると、外国人の数が急に増えたことがわかりますし、 オリンピック関係の服装をした人・関係車両等々が目立ってきました。
 そのなかに、我がタム・アム・ラのコンサートのポスターもあったりします。なんだか オリンピックと一緒のイベントみたいで、自己満足(失敗した!英語でポスター作っとけば 外国の人も聴きに来たかもしれない)

  '98.1.27


 5,000人達成の感激のあまりか、どうか、その晩から今シーズン3回目の風邪でのダウン となってしまいました。なさけない・・・・
 しかし、うまい具合に(??)練習日はさけて熱が出たので、明日の練習には出られます。
しかししかし、サティアンの寒さにまた風邪がぶり返し、仕事をまたまた休みなんてなったら 職場の周囲の人の目は・・・・
 演奏会当日に向けて体力を蓄えないと、楽器の積み込み・搬送、セッティング、リハーサル、本番、片付け 搬送・降ろし、それに打ち上げ・・・・当日はものすご〜く疲れます。

  '98.1.24


 ようやく、ご来場者5,000人達成です!\(^^)/
4,000人になったのが'97.10.28ですから、84日で1,000人(計算合ってる?)ということ で、やはり、1日10名強のご来場者のペースは頑固に維持しております。(進歩なし)
 これからも、よりよい(怪しい?)打楽器アンサンブルのページとしてゆっくりと 進んでいきますので末永くご愛用下さい。(掲示板止まっちゃったけどメールも下さい)
 あわせて、あと10日と迫った第10回演奏会もがんばりますのでよろしくお願いします。

  '98.1.20


 昨晩は思ったほど積もらず、起きたら積雪1mということはありませんでしたが、 100年に1度の降雪量を記録した(66cm?だったっけ)松本へ決死の行軍を敢行 しました。
 しかし、高速バスも低速運転でしたが、とりあえず15分程度遅れで松本ICまで 到着、しかし、出口の国道がのろのろで目の前にあるバス停に出るまで10分以上、加えてバスを 降りたら歩くところがない状態・・・・
 それでも、始業後30数分遅れで職場へ到着、地元の人もとどいていない人が多く 長野組がいることに目を丸くしている人も大勢でした。
 市内を2時間かけてきた人、交通機関がなく仕方なく車で来たら、駐車場には入れず 追い返された人等々・・・
 帰りも心配しましたが、高速道路、長野市内の道路はなんということなく気が抜けるほど 、さすがに臨戦態勢のしっかりしているところは、立ち直りが早いですね。
 オリンピックに向けて少々安心?

  '98.1.16


 演奏会までいよいよ半月、そろそろ臨戦体制といったところです。(気持ちだけ(^^;)
 我々の演奏会のポスター・チラシ・チケット・パンフレット(プログラム)は全て 自作(印刷屋には出していますが)です。今回、ポスター・チラシは秋の演奏会シーズン に間に合うように作りましたが、プログラムは、難産の末ようやく版下が出来ました。(ふ〜)
 毎回裏表紙の付録「タム・アム・ラ新聞」のネタが浮かんでこない状況で、作家が 締め切りに追われて、筆が進まない気分が少しわかったような気がしたりして。
P.S
 なっなんだこの雪は!!(たすけてくれ〜我が家が雪に埋もれてしまった・・・) 50cm級の積雪量と一日中の吹雪なんて長野市内で経験した覚えがない。
 果たして明日60cm超級の積雪量があった松本市へ通勤できるのでしょうか?
 後日報告をご期待下さい。(練習どころではなくなってしまった・・・)

  '98.1.15


 長野オリンピックを前に雪不足がささやかれていましたが、みんなの(一部の?) 願いが通じたのか、ようやくまとまった雪が降りました(\(^^)/)。
 しかし、願いすぎた人がいたためか、かなり、降りすぎました。長野市で32cm の降雪(我が家では40cm位あるように感じます。)で、大通りの歩道はグサグサ (グチャグチャというほど融けていない)裏通りはまだツルツル(しっかりコケました) 、家の周りの雪かきで筋肉痛です。
 あすは、集中練習だというのに、楽器の運搬に足下は不安だし、身体は痛いし、どうしましょう!

  '98.1.9


 仕事始めから2日経ちますが、全然冬休み気分が抜けません・・・。
 ようやく、自宅に戻りましたので、更新の頻度も上げようと思いますが、 練習もしなければいけないし、演奏会のプログラム(パンフレット)も作ら なければいけないし・・・・
 やっと、長野県も北の方は雪が降るようになったようですが、積雪量は まだまだでしょうか?
 オリンピックも間近ですが、なにより、自分たちの演奏会の方が手前にあります。 もうばっちり、と言えればいいのですが(残念ながら)・・・
 今回の曲目は、日本人の作品ばかりですが、内容は千差万別です。
 たとえば、「ケチャ」のように、極めてメカニックに組み立てられた曲(なのに ティンパニとチャイムさんたちはやりたい放題)や、「鼓」 の中の1曲のように偶発性を期待した曲(流血も期待される)、「フリダヤ」のよう に意識的にずれを表に出す曲(なのに、決めの場所はしっかりある、どうやって合わせ りゃいいんだ!)、 等々、どれもとてもやりがいがある曲ですが、現在理解できていることは唯一、 とても難しい(^^;・・・
 はたして、皆さんにお聞かせできるように仕上がるかどうか・・乞うご期待!?

  '98.1.6


 新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 年始は、女房の実家にいるので、ホームページの更新もままならない状況 です、ご容赦下さい。
 今年の冬はエルニーニョの影響かとても暖かく、雪がほとんどありません。 生活するには楽ですが、オリンピックはどうなるのでしょうか・・・・
 新年早々、メール誤配騒ぎがありました。1日朝に同じ件名のメールが7人から 届いており、その内容は名前だけというもの、全く心当たりが無く、少々気味の悪い 思いをしていたところ、その日の午後には別の人から、「何故このような メールを送ったか教えてくれ」というメールが届きました。つまり、私の名前 でも同様のメールが発信されたようなのです。
 結果的には、その夜原因者からお詫びのメールが入り、単なる誤操作という ことがわかりましたが、誤操作で他人のメールアドレスで発信できるということ は、ある意味では悪用も可能ということになります。
 ただ、そういうことがあるので、インターネットが怖いということであっては いけないと思います。インターネットの世界も普通の社会と同じ、楽しく便利な 面もあり、少々危険だったり怪しかったりの部分もあり、それはそれで、うまく 渡っていくってもんです。データの漏出、ウィルス感染を過度に恐れると、 メールの送信、データのダウンロードは出来なくなってしまい、WEBを閲覧する だけになってしまいます。それはそれでいいけれど、メールやフォーム・掲示板 への書き込みくらいはしましょう。(って、もっとメールや書き込みをお願い しますっていう催促の意味だったりして・・・・)

  '98.1.3

古いログ 新しいログ