| ニュース目次前のページ新しいページバックナンバー


PPN御一行、アンサンブル体験ツァー!

 オーケストラや吹奏楽の打楽器奏者で構成されているML=PPN(Percussion Players Network)のメンバー6名が、打楽器アンサンブル体験ツァーにお見えになりました。
 11.28の午後倉崎代表宅の近くの記念館で、膨大な小林ライブラリの曲を楽しみ、ついでに宵の(酔い?)の部、夜の部も盛大に盛り上がりました。
(写真は、アンサンブルに真剣に取り組む参加者??って座り込んだりしゃがんだり、何の曲でしょう???)




松峯さんは元気です!(\(^o^)/)

 我がタム・アム・ラの外国への布教活動のため、オーストラリアに遠征した(???)松峯さんからはがきが来ました。
 今はゴールドコーストのビーチのそばに住んでいるとのこと、元気でがんばっていることをメンバー一同祈ってます!






米国から楽譜の提供の話!?

 米国・ニューヨークの打楽器奏者(作曲家?)から、自作の打楽器アンサンブル曲の楽譜(コピー)を送ってもいいというような内容のメールが倉崎代表に届きました。(全然違う意味だったりして・・・・)
 どうも、ほとんど更新もしていないし、機械に訳させて作った"English Version"のページを見てくれた方のようです。(ほとんどアクセスカウントが伸びてない割には見てくれている人もいるのですね \(^o^)/ )
 本当に送ってくれるのかどうか???とはいうものの、楽しみです。


管理人(=塚田)マリンバ購入!

 鍵盤打楽器大の苦手の管理人が、一念発起したのか!どこかの(頭の?)線が切れちゃったのか、マリンバを購入しました。
 機種はSaitoのMS-60(4 1/3octaves)です。購入の理由は今度の演奏会のシートでマリンバを避けられない状況(陰謀??)となったための苦肉の策だということです・・・が、いざ楽器が来てみれば、子供のおもちゃと化してしまい、夜練習しようにも隣の部屋に年寄りが寝ている・・・・(いつ練習するの???・・・/しかし借金はしっかり払わなければいけません・・・)


お客様は9,000人になりました!(めざせ!10,000人)

 '98.10.12 22時過ぎ頃、御来場者9,000人になりました。9,000人目は「ゆうこ」さんです。「打楽器が好きで、習いたいと思っている。」という方だそうです。
 8,000人目から9,000人目までの1,000人は52日間で達成していることから(前回の1,000人は約70日)かなりのペースアップです。
 御来場者の方々が多くなったのか、最近ちょっと気になるアクセスカウンタの勝手な繰り上がりによるものなのか、どうなのでしょう?
 カウンタの動作の影響だったとしても、なんでもいいから、めざせ!10,000人!!!


タム・アム・ラ海外公演実現か?!

 以前に、ニュースに載せたシンガポールのTamagohさんから、来年のシンガポールでの The Singapoere Arts Council(シンガポール芸術協議会(?))によるイベントに 参加しないか?などというメールが本当に来てしまいました!!
どひゃ〜!(なにか勘違いしてませんか!)というのが正直なところですが、本当にシンガポール公演なんてことになるのでしょうか??(とはいっても、その時期に、近藤弟の諏訪交響楽団がウィーン遠征する、というタイミングの悪さ・・・近ちゃんシンガポールから直接オーストリアへ行ってくれない!・・・多分帰ってきたら職場に君の机はないだろうけど\(^o^)/)


川中島古戦場祭り出演は、2年連続雨で中止!

 '98.9.27は川中島古戦場祭りのお座敷がかかっていましたが、当日は朝から雨、特にお昼前の準備にかかる時間帯にかなりの雨が降っていました。ということで、お祭りのイベント等は中止になりました。・・・が、午後になると雨が小降りになってしまい、中止でよかったのかどうか、少々後ろめたさも残る一日ではありました。


塚田Family地元紙1面に載る!(???)
 '98.9.12HP管理人塚田Familyが、白馬のジャンプ競技場へ、FISサマージャンプグランプリ、ラージヒル個人戦第5戦を見に行きました。
 翌日の地元紙第1面に、あの原田選手の写真が掲載されましたが、1万5千人の観客に向かって飛び込んでいく、原田選手の脇に、かすかに塚田Familyが写っています!!!!!
 といいたいところですが、確かに塚田Familyが観戦していた場所は、そのとおり間違いないのですが、実はあまりの暑さに(対策をせずに行き当たりばったりで行ったのがいけない・・・)下の子たちがぐずり、トライアルが終了したところで、本番を待たずに帰ってしまい、写真撮影の時点では、その場所にはいなかったいうのが、本当のところです(^ ^;
 とはいうものの、船木・原田のK点越えのジャンプ、大観衆(オリンピックに比べればだいぶ少ないですが)の声援等々、雰囲気を満喫しました!(サマージャンプは見ていても寒くないし、なかなかいいじゃない・・・・とは、塚田夫人の発言)


ながののホコ天で演奏(お座敷!)

 '98.9.6長野市中央通りの歩行者天国で演奏しました。
 これは、長野市善光寺近くにある水内大社(HP管理者の自宅のそば)の御柱祭で、長野市のメインストリート中央通りに御柱(おんばしら)を曳行するために、歩行者天国となったもので、曳行の合間に通りの色々な場所でイベント(ストリートパフォーマンス?)が行われました。
 当日はメンバーのうち5名のみでの出演(?)でしたが、曇天、とりあえず雨なし、風も少々(譜面が飛ばない)という、演奏には好環境で、昼食もとらずにがんばりました!
 聴衆がそう多くなかったのは、通行人自体が少なかったため(?)でしょうが、通り南端の場所のせい?それとも、毒物事件の影響??


タム・アム・ラHPが予定どおり地元紙に掲載!・・・が!

 先に掲載したとおりタム・アム・ラのホームページが、地元紙「信濃毎日新聞」夕刊'98.8.24(月) に掲載されました。
 カラーでHPの画像が出ているなど、「ほんの豆粒程度」ではなく、やったー!と思った瞬間!!。
URLが書いてない!・・・・せっかく掲載してもらったのですから、 文句は言えないのでしょうね。あの記事を見て初めてこのHPにたどり着いた方(お疲れさま!)ぜひメールをください!!! (賞品はありませんけれど)


| ニュース目次前のページ新しいページバックナンバー