| ニュース目次前のページ新しいページバックナンバー


御来場者15,000人に到達しました('99.8.6)!!

 演奏会を前に15,000に迫っていたアクセスカウントですが、ついに15,000に到達しました!
 幸運(?どこが?)人は、加藤正之さん(糸魚川市吹)でした。6,000番目に次ぐ2回目のゲットです。ほかにもニアピン賞に岡崎俊幸さん(鼓達)等がいらっしゃいます。
 このように、奇特な(?)常連さんに支えられ、ここまできたHPですが、マンネリと言われようが、20,000アクセスをめざしますので、今後もご愛顧いただくようお願いします。
 (8/8の13thコンサートもこのように順調にいくことを願う管理人より。)


特製ブーバンズついに完成!!!

 いよいよ来週に迫った、タム・アム・ラ13thコンサートのめだま曲のひとつ「ク・カ・イリモク」で使用する、ブーバンズ(オクタバン)の制作プロジェクトが、秘密裏に進行していましたが、プロジェクトのリーダー後藤君が、本日ついに自作ブーバンズをお披露目しました!
 演奏会当日は、仕事の関係で出演できない後藤君ですが、代わりにというかブーバンズのパートを担当する塚田(私)は、まだそのパートをさらってもいないし、チューニングもこれからだし、後一週間がプレッシャーの固まりです・・・・・・
 演奏会の状況次第では、貸し出しも検討しようかなとか・・・・





シチェドリン編カルメン組曲終了しました!

 '99.7.20(管理人の○1歳の誕生日)、長野県県民文化会館中ホールにおいて、「長野楽友協会'99サマーコンサート」の協演として、シチェドリン編曲「カルメン組曲」の全曲演奏を行いました。多分長野県初演だと思われます。
 当日の様子は、7.22付け信濃毎日新聞にも掲載されました。(演奏者に同社記者がいたっていう話です、諏訪響のウィーン遠征の取材もしたM記者)弦楽合奏と打楽器という珍しい編成でもあり、非常に好評だったようですが、タム・アム・ラとしては、出来はどうだったのかな?ってところもあります。しかし、アンコールのハンドクラッピングはかなりいい線行ったので、それで帳消しってことにしましょう。
 次回の楽友協会との協演はバルトーク「弦・打・チェレ」です!(って本当かい???)


御来場者14,000人達成です('99.6.23)!

 本日6.2321:30過ぎ頃、当HPへの御来場者が14,000人の大台に乗りました!
13,000番からの千人は41日での達成です。これは、前回までの約50日と比較して、10日前後短い記録で、今までで最短だと思われます。
内容の更新が少々マンネリ化している中で、何度も御来場いただいている皆様、本当にありがとうございます。今後とも、掲示板やメールで情報・ご意見をお願いします。
 ところで、今現在、14,000番目の方から情報をいただいていません。ぜひご連絡ください。なお、ニアピン賞の人でも結構です。(でも、13,999番目は私=管理人本人なんです (^ ^; )


近藤(弟)がパパになりました!('99.6.17)

 先に予告していたとおり、近藤(弟)の2つ目のニュースです!!
 近藤(弟)夫人:未生さんは'99.6.17/11:28 a.m.男児(3,455g)を出産しました!
近藤(弟)君はウィーン公演に続いての朗報です!(パパだって・・・・大丈夫?)
名前は「歓音(かのん←観音:かんのんではない!(失礼!)」ということで、つまりは、名前は前から決めてあったということかな?
 みなさん!おめでとうメールを出しましょう!


HP管理人、インターネット常時接続!

 当HP管理人(塚田)がCATVインターネットを始めました!
新しもの好きの当人は喜んでますが、またまた浪費癖が・・・・・・というところです。
当HPもある程度名が売れてきて、URLを変えるのも大変ということで、タム・アム・ラHPは当面従来のままのURLで御利用いただけます。(浪費ついでに独自ドメイン名という話もあったりして・・・http://www.tamamra.org/なんていかがでしょう・・・・すでに玉村○○協会なんてのがあるかも??)


近藤(弟)は無事ウィーンに着いたようです!←ついでに、無事帰国

 '99.6.2付けの地元紙に「諏訪交響楽団のメンバー達が先輩の遺影を持って、ウィーンの墓地公園に過去の偉大な作曲家達の墓参をした。」という記事が出ていました。(ということは、地元紙の記者が同行しているということでしょうか・・・すごい・・・・)
 が、その写真の中に、なんと近藤(弟)君がしっかり写っているではないですか!どう見ても元気そうです。(水が合わずにげっそりしたという様子もないようで・・・・)
 さあ!その調子で演奏会のほうもがんばってほしいものです。
 といっていたら、6.5付けの地元紙夕刊1面にウィーン・コンツェルトハウスでの演奏会の状況がしっかり写真入りで掲載されました!(写真を見たい人はこちら


近藤(弟)ウィーンへ!

 今年2月の倉崎代表(長野市民吹奏楽団)に続いて、近藤(弟)が、ウィーンに出発します。
 このウィーン旅行(?)は、諏訪交響楽団のウィーン遠征(??)にティンパニストとして、参加するというものです。(おみやげはモーツァルト・クーゲルン(モーツァルトの絵の描いてある、チョコボール(ケーキ?)でも、ホテル・ザッヒャーのザッハトルテでもいいぞ!ってのは冗談です。)なお、倉崎代表に次いで、「ウィーン旅行記」を書いてくれることでしょう!
 P.S 近藤(弟)については、近いうちにもう二度(帰国報告ともうひとつは内緒)ニュースがある予定です。


御来場者13,000人になりました!('99.5.13)

 '99.5.13にタム・アム・ラ パーカッショングループHPへの御来場者が13,000人になりました。(ジャストは住沢則夫さん(松本市)off lineで情報いただきました=飲み会で?!)
今回の1,000人も約50日と、コンスタントな数のお客様がいらっしゃってくださっているようです。(本当?)
これからも、時々はお立ち寄りください!

| ニュース目次前のページ新しいページバックナンバー