タム・アム・ラって? コンサート情報 メンバー ストリーム配信 ライブラリ 掲示板 ブログ
TOP >JP_TOP >Archives >News

第3号 1995.12.9(Sat.)

特集「タム・アム・ラにはまってしまった私」
〜 ある中学校教師の場合 〜

 前号の本紙で検証した「怪しい団体」タム・アム・ラパーカッショングルー プは,最近とみに活発に活動している。と言われている。
 この太鼓や木琴だけでわけのわからない演奏をする団体の魅力は何なのか。 「はまって」しまったある中学校教師(仮名Aさん)の手記をここに掲載する。


またま、タム・アム・ラの第3回コンサート(松代公演)に出かけたのが私とこの素晴らしい団体 *1 との出会いであった。

れ以前,私は大学の交響楽団 *2 でパーカッションをおよそ2年経験したものの,パーカッションアンサンブルなんて実際にはやらなかったし, *3 にこれを聞いてみろと言われ「黒い典礼」 *4 だか何だか聞かされても,「何これ?」という感じで興味も示さなかったばかりでなく ,何かに取り憑かれたように闇がはびこる部屋で蝋燭(ろうそく)を立て、表情ひとつ変えずに太鼓のリズムに聴き入っている姿 *5 に近寄り難い感じまで抱いていた。しかし,第3回の演奏会が終了すると,私はストレート胸を突き抜けるbiautiful *6 な衝撃を抑えられなくなっていたのであった。「打楽器だけでこれ程の構成,そして感動を生み出せるのか」と。

の後,縁あって第4回公演以降このメンバーとお付き合いさせていただいている訳なのだが,タム・アム・ラ に生活の全てを注いでいるダンディー倉崎団長 *7 をはじめとして,打楽器に関しては評論家の域にまで達するであろうウガンダ小林氏 *8 ,多くの曲で正確なリズムキープを担当するシーケンサー塚田氏 *9 ,いつそんなに練習しているのかちゃっかり香姫 *10 ,最近減量に成功しているマカフシギ近藤浩氏 *11 ,お子さまはまだ?プリチー裕子姫 *12 ,今回は得意のドラムセットを見事に鳴らすドラマラス後藤氏 *13 ,本番ステージばっちりニッコリ絵美姫 *14 の隅で小さくなりながらおとなしく *15 がんばっている私なのである。

'95.11.19  仮名Aさんこと 近藤 淳
             (こんどうあつし)

*仮名Aさんの手記を深く読むために,右の解説を参考にしてください。

仮名Aさんの手記解説

  1. 「素晴らしい団体」と言い切っているところにマイ○ド・コン○○ールを感じる

  2. 名門信州大学交響楽団

  3. 諏訪交響楽団ティンパニスト近藤浩氏である

  4. 荻久保和明作曲「黒い典礼」(CDカメラータトーキョー32CM-316)が「怪しい」根源ではないかと言われている。

  5. これを見てみんなこんなだと思われると心外である。怪しいのは弟(浩)だけだと思う。

  6. 本当はbeautifulであると思うのだが。

  7. 〜14.個人の評価については後が怖いので解説しない
 15.ff(フォルティッシモ)近藤淳氏と呼ばれていることを仮名Aさんは知らない。

解説 無責任シーケンサー氏

 ’95タム・アム・ラパーカッショングループ演奏記録

1.21 第4回演奏会(長野市松代文化ホール)
6.10 第5回演奏会(長野県県民文化会館中ホール)
7. 2 国際ふれあい交流会(朝日村緑のコロシアム)
7. 2 マルクトプラッツ表参道(長野市中央通り)
7.31 ガールスカウト合宿(長野市錬成センター)
8. 6 記念館コンサート(神明広田記念館)
8.12 アンサンブルミューズ(下諏訪町やまびこホール)
10. 1 406やなぎ市’95コンサート(長野市柳町通り)
10. 7 奥志賀高原紅葉フェスタ(奥志賀高原森の音楽堂)
10.21 長野マンドリンアンサンブル(長野市篠ノ井市民会館)
10.22    同    上        (上田市文化センター)
12. 9 第6回演奏会(長野市勤労者女性会館しなのき)


前ページに戻る